• 小
  • 中
  • 大
お問い合わせ
  • トップ
  • 法人の概要
  • 事業紹介
  • お知らせ
  • 求人情報
  • お問い合わせ
  • アクセス
トップページ > 新着情報 > 職員研修(介護研究)
  • 2016年07月15日 職員研修(介護研究)

    昨日、職員研修(介護研究の発表会)を行いました。介護研究は、部署ごとにテーマを決めて、一定期間データを取り、その成果を発表するもので、毎年行っています。
    今年は、特別養護老人ホーム4ユニットとデイサービス、訪問ヘルパーの6部署で、「ポジショニング」をテーマとして1月より研究を始めました。
    「ポジショニング」とは、寝ている時や座っている時、姿勢が悪くなると、身体に変な力が入ってしまい、様々な不具合が起こってしまいます。そこで、正しい場所にクッションを当て、姿勢を良くすることで、身体の緊張を取り、不具合を少なくすることが出来るというものです。
    今回の研究では、各部署で職員が体験をしてみたり、入居者様の意見を伺ったり、また、「ポジショニング」を実践する中で入居者様の体の変化や表情、食欲など、様々なデータを取り、昨日の発表会に至りました。
    短い期間ではありましが、研究を通して、入居者様に変化が見られました。研修は終わりましたが、今後も「ポジショニング」に力を入れていきたいと思います。
ページ先頭へ戻る

〒411-0943 静岡県駿東郡長泉町下土狩457番地2
TEL/055-989-2121 FAX/055-989-2123

蒼樹会