• 小
  • 中
  • 大
お問い合わせ
  • トップ
  • 法人の概要
  • 事業紹介
  • お知らせ
  • 求人情報
  • お問い合わせ
  • アクセス
トップページ > 新着情報 > 行事食(菊の節句)
  • 2015年09月09日 行事食(菊の節句)

    0 9月9日は「重陽の節句」、別名「菊の節句」です。現代ではあまりポピュラーではありませんが、1月7日「七草の節句」、3月3日「桃の節句(ひな祭り)」、5月5日「菖蒲の節句(子供の日)」、7月7日「笹の節句(七夕)」とともに、五節句として祝われてきました。中でも一番大きな陽数(9)が重なる9月9日を、陽が重なると書いて「重陽の節句」と定め、不老長寿や繁栄を願う行事をしてきました。
    今では五節句の中でも影が薄くなりましたが、五節句を締めくくる行事として、昔は最も盛んだったといわれています。
    また、この時期に咲く「菊の花」には不老長寿の力があるとされ、愛でたり食したりと様々な風習が伝えられています。

    今日は、その菊の花を使った「ほうれん草の菊花あえ」の献立でした。

    ~本日の献立~
    鮭のちらし寿司、清汁、豆腐の肉味噌ソース
    ほうれん草の菊花和え、パイン缶



ページ先頭へ戻る

〒411-0943 静岡県駿東郡長泉町下土狩457番地2
TEL/055-989-2121 FAX/055-989-2123

蒼樹会