『餅つき大会』を行いました。

昨日、2018年、締めくくりの恒例行事であります『餅つき大会』を行いました。
前日から抜かり無い準備(笑)を行ない、スムーズに進行し、無事終了しました。
その模様を写真に撮りましたのでご覧下さい。

 

 

 

 
普段あまりお召し上がりにならない利用者さんも沢山頂いておりました。
来年も楽しみに!(どこかで鬼が笑っているかも・・・)

                                                  本文、写真  by.あっきー

『退職女教師』の皆さんが今月も来園されました

毎月ボランティアで来園されています『退職女教師』の皆さんが本日もご来園。
歌有り、お話し有り、持ち寄ったお花やくだものの説明有り、と盛り沢山の内容で入居者の皆さんを楽しませて頂きました。
さつき園の中にいると野菜やくだものの実物(原型)を見る機会があまり無いので入居者様にとっては季節感も感じられ良いですね!
季節に合った歌も入居者と一緒に合唱。(選曲ばっちり!)↓


ウエス切りや新聞紙の1枚畳みなどもして頂いております。↓
いつもありがとうございます。入居者だけでなく、職員からもお礼を申し上げます。
写真・文   By.あっきー

そば打ち見学

本日、職員による、そば打ちを施設にて行いました。(新そばを使用しています)
入居者様の見ている前で粉をこねる そばが出来るまでの工程をじっと見ている入居者様!
生地を伸ばす工程
思わず入居者様から拍手を頂いた。カット工程
見事なそばが出来上がりました!
最後は入居者様と職員がおいしく頂きました。
また楽しいイベントを実施していきたいです。

倉庫の棚が完成しました

制作途中の館内防災倉庫棚が無事完成しました。

なんと、前回お伝えしていませんでしたが、今回棚を作製するにあたり、担当した職員はどのような棚にするのかテーマを決めていたというのです・・・

そのテーマはずばり、  「青山のカフェにあってもおかしくない棚」  です!

青山のカフェにあってもおかしくない棚の完成までの様子をご紹介します。

組み立てた白木の状態のものに、味が出るようにペンキで色を塗っていきます。

色は高級感のある、暗めのブラウンを選びました。液だれ対策の新聞紙を敷いてどんどん塗っていきます。

全部塗り終わった様子がこちらです!一気にこなれた雰囲気になりました。

乾いてから組み立てて、気になる部分を塗りたして・・・

ついに完成しました!

マグニチュード9レベルの地震にも耐えられる強度を考えて作られた、青山のカフェにあってもおかしくない防災倉庫の棚です!

作製した職員も満足そうです。

完成した場所がさつき園の外倉庫だったため、これを館内の防災倉庫まで運びこみます。

そして設置。仮で段ボールも置いてみました。

おさまった様子が想定どおりで、大満足でした。さらに、柱と柱の接合を単純な釘の打ち付けではなく、木を削ってはめ込んでから固定したため、壁と棚が隙間なくぴったりと設置できました。

消防法の関係で天井と棚上部の間にはスペースがなければいけません。一番上には荷物は置かない予定です。地震対策の固定チェーンも設置予定。

そして、棚がひとつでは整理しきれないため、あと2つ棚を追加作成します!

一番下のスペースには、水を保管するのですが、水は重く移動が大変です。非常時に素早く持ち運べるよう、キャスターつきのすのこを作成することにしました。

設置された棚を見ながら作戦会議中。

全ての棚を作成し、形が整うまでの時間は、年内を目標としています。またおりを見て、ちょこちょこお知らせします、棚シリーズにご期待ください。

 

年に一度の電気点検(停電)の日です

10月23日水曜日、年に一度施設全体を停電にしての電気点検が行われました。

施設全ての電気が落ちている状態というのも、なかなかありません。いい機会なのでここはひとつ職員や、ご利用者様がどうのように過ごしていらっしゃるか、見て頂こうと写真を撮ってきました!

事務所前にはご来園者様に判るよう、案内を掲示します

エレベーター前にも

自動ドアも止まってますので、人が通過できる幅だけ開けた状態にしておきます

お昼直後の厨房です。いつもは食器洗浄で慌ただしい時間帯ですが、お昼ご飯をお弁当形式にして洗浄不要にしてますので、ひっそりしていました。

管理栄養士から「ピクニック気分を味わえるよ!」と勧められたお弁当です。メニューは「網野のバラ寿司」でした。

1階のデイサービスの様子です。がらがらなのは理由があります・・・

いつものデイのお部屋は、暗くてご利用者様にご不便をおかけしてしまうので、窓が多く比較的明るい地域交流室に移動して過ごしていただいてました。

皆さん童謡を歌ってなごやかな雰囲気です。

続きまして、2階、3階のホームの様子です。

1階より2階、2階より3階の方が、自然光を取り入れやすいためか明るく感じました。

ホームの相談員も、パソコンが使えないため、連絡等話し合いをしていました。

ホームの入所者様は、ランタン型の懐中電灯を灯して職員とお話をしたり・・・

将棋を楽しんだり・・・

職員の弾くウクレレと一緒に歌を歌ったりして過ごされていらっしゃいました。

全体的に暗めの写真ばかりでもうしわけありません。雰囲気を感じていただければ!

電気は日常生活を不足なく過ごす上でとても大事です。ご利用者様に快適に過ごしていただく責務のあるさつき園のような施設なら尚更気をつけなくてはなりません。

今年の電気点検は、1時間半程で滞りなく終了しました。

これから1年、皆様に快適な場所の提供ができますように。

倉庫整理の棚を手造りしています

さつき園では、厨房備蓄をさつき園外倉庫で管理していましたが、災害発生後すぐ必要な備蓄を取り出せるよう、施設内の空き部屋を倉庫として、そこに初動時必要分だけ分けて収納することにしました

が、使用予定の空き部屋にあるのは、こんな感じでテーブルのみ

あまりに雑然としているので、整理のための棚を自作することにしました。まだ未完成ですが、作成の途中経過をご紹介します

必要な材料をホームセンターで購入し、まずは柱を作製します

次に荷物を置くための棚板を加工します

柱4本分の厚みの切れ込みをいれてカットしていきます

印をつけて

カットして

ピッタリ!!

次に強度のある棚にする為の作業に移ります

単純に釘で打ち付けるだけでもいいのですが、荷物を置いた際にその重みで棚が落ちてしまうのを防ぐため、柱に組み木の要領ではめ込むくぼみを入れ、そこに嵌めてから釘で打ち付ける方法をとることにしました

こんな風に地道に削って・・・

 

組み合わせます

これを続けてこうなりました。凄く棚っぽくなりました

途中経過報告はここまでですが、ここから棚板をつけたり補強をしたりした後に完成予定です。またご報告しますね。

災害に強い施設を目指して身近なところから頑張ってます!!

冬の感染症対策 職員研修

 

今年も冬の感染症対策が必要な時期となりました。

入居者様、利用者様の健康を守るためさつき園では恒例の「冬の感染症対策」について職員研修が行われました。

前半は管理栄養士の濱本主任による「ノロウィルス食中毒」についてと渡辺看護主任による「感染症予防の取り組み」についての講義を受け、後半は吐物処理について実践研修でした。

嘔吐があったと仮定し処理方法を具体的に確認します。             必要な物品を確認し補充します。↓


     持ち込まない! 持ち出さない! 拡げない!

さつき園では平成30年11月19日より感染症対策期間に入ります。ご来園の際は、うがい・手洗い・マスク着用をお願いします。毎年、ご協力いただき本当に感謝いたします。皆様、どうぞ元気で冬をお過ごしください。

寿司バイキング ~さつき庵~

皆様、お楽しみの寿司バイキングです。厨房職員企画によるおもてなしです。

職員手作りの暖簾です。雰囲気も作りこみます。

握りたて のお寿司を召し上がっていただきたい。喜んでいただきたい。

腕を振るいます。

おかわりは自由です。カウンター席でお好きなものをご注文ください。 笑顔がこぼれます。

 ”あがり”もおいしそうです。