施設の周りに梅の花が咲いていました

毎日の様に通っている施設横に、いつの間にか梅の花がたくさん開花していました。もうすぐ春なんだなあと思わず観賞にふけってしまいました。
「ウメ」の語源には諸説ある様ですが、ひとつは中国語の「梅」(マイあるいはメイ)の転という説で、伝来当時の日本人は、鼻音の前に軽い鼻音を重ねていた(東北方言などにその名残りがある)ため、meを/mme/(ンメ)のように発音していた。馬を(ンマ)と発音していたのと同じ。これが「ムメ」のように表記され、さらに読まれることで/mume/となり/ume/へと転訛した、というものだそうです。
近郊の梅の観賞地としては「熱海梅園」と「湯河原梅園」が有名ですね!
お休みの日に訪れて見るのも良いかもしれませんね!行けない方はさつき園へ(笑)