流しソーメン&ラーメン台作成 奮闘記①

7月末にこだま・いなほユニットで開催予定の流しソーメン&ラーメンの材料調達に行ってきました。

最近は、家庭用のプラスチック等でできた流しソーメンのセットも売られていますが、流しソーメンの醍醐味は季節の風流を感じながら食べること。そのためには、やはり本物の竹がいい!ということで、たよりになる男性職員が、雨の中本物の竹を切り出してきました。選別に選別を重ねた選りすぐりの竹をご覧ください。

まずは後ろから…

そして前から

最後に横から

素晴らしいボリュームです。この竹は、近隣の方の御厚意で頂くことができました。ありがとうございます!ここから、上手に半分に割って、やすりをかけて…と作業が続きます。笑顔の流しソーメン&ラーメンのために頑張ります。御期待ください。

 

 

こだま・いなほユニット 男子クッキング

2階のこだま・いなほユニットでもんじゃとやきそば作りをしました!

今回は男性職員のみでの男子クッキングです。

料理の匂いが広がり、入所者様からも「おいしそうな匂いがしてる」という言葉や、「男の人が料理をするなんて昔では考えられないね」など、大いに盛り上がりました。

できあがったもんじゃと焼きそばを、ひとつのテーブルを皆で囲んで食べる様子です。「初めて食べたけど美味しいよ」「また作ってください」「また、他の料理も作ってくださいさいね」と、皆さん終始アットホームにわきあいあいと、楽しんでいらっしゃいました。

作った職員も、「店で食べるくらい美味しくできました」と胸を張るほどの出来栄えに、皆さん大満足です。

次回は、8月に流しソーメンと流しラーメンの予定です。秋になったら秋刀魚もいいですね。網焼きで焼けたら最高ですね!

 

さつき祭りで大活躍です

さつき園の行事にいつも花を添えてくれる『和太鼓クラブ チームさつき』です。

メンバーはさつき園の有志職員で構成されています。

先日の第9回 さつき園祭でも迫力ある演奏が披露されました。

感動の涙、驚きの涙からの拍手喝采でした。

次回の演奏もご期待ください。

 

7月の喫茶に向けてオリジナルケーキを試作中です

さつき園では、現在月に1度喫茶「花あかり」が開催されていることを以前のブログで紹介しました。その喫茶では、いつも、お菓子屋さんでデザートを何種類か購入して皆様にお出ししています。

が、7月の喫茶では、さつき園開所以来初めてオリジナルケーキをメニューに加えることになりました。

現在、厨房職員が試作品づくりをがんばっています。

当日は、写真のケーキの他にもう一品デザートを作って、メニューに加える予定です。

どうぞお楽しみに!