極真会館大石道場の生徒の方々が来てくださいました

8月14日、職員の紹介で、極真会館大石道場の生徒の方々が夏休みを利用して、型と組手を披露しに来てくださいました。

小学生から高校生まで、日々鍛錬を積んでいる生徒さんたちの動きに、利用者の皆様も声をあげて感心したり驚いたりしていました。

型の披露。低い重心で素早く異動しながら技を繰り出します。

板割りです。割った板が飛んだ時は、ひときわ大きな歓声も!

そして組手!100%の力でやると、なんと骨が折れてしまうとのことで、この日は80%の力で披露してくださいました。

生徒の皆さんは、それぞれ大会で型・組手部門で活躍されているそうで、空手の世界大会を目指すような選手なんだそうです!!今後世界大会がテレビで放映された時の楽しみができて、利用者の皆さんも嬉しそうでした。

終わりには、ご利用者から選手の皆さんへお礼をお渡ししました。極真会館大石道場の皆様、エネルギーに溢れた慰問をして頂き、本当にありがとうございました!!