カーブス様より食料品いただきました

今年も、カーブス下土狩店様より、食料品を寄贈いただきました。「フードドライブ」という、会員の方のご自宅で使わない食品を集めて、福祉施設に寄付する活動です。砂糖・醤油・油・麺つゆなどの調味料をはじめ、乾麺、缶詰、インスタント食品などたくさんの食品がありました。

これらは、さつき園の厨房をはじめ、各部署でのイベント(おやつ作りなど)のほか、在宅で食事に困っている利用者様や、学習支援の食育活動などに使わせていただきます。

カーブスの皆様、ありがとうございました!

 

ひな人形を出しました!

先日、玄関前ロビーに毎年恒例七段飾りのひな人形を出しました!

「ひな人形はいつ出すの?」と待っていらしたご利用者の皆様、お待たせいたしました・・・。職員の奮闘とあわせてご覧ください。

倉庫の奥からひな飾りの箱を出して(多い!)、完成図の写真も用意して、さあ飾り付けです。

年に一度、この時期だけの飾り付けなものですから、職員も前回の要領をすっかり忘れております。

毎年新鮮な気持ちで少しづつ飾っていきます。

三人官女も待機中。心なしか和気藹々な雰囲気出てますね。

逐一写真と照らし合わせながら・・・

無事完成!今年もご利用者の皆様とお会いすることができました。

これから3月中旬ごろまで、お雛様達がさつき園のロビーを賑やかに彩ってくださいます。ご覧になりたい方は、どうぞさつき園までいらしてください。ちょこっと眺めるだけでも、春を感じることができて素敵ですよ。

最後にさつき園の畑でとれたビック大根もおまけでどうぞ!

形からゆるキャラを連想した職員が顔を書いて、少しの間雛人形の隣にかざっておりました。

 

 

鍋パーティーをしました

ABユニットで、お誕生会を兼ねた「鍋パーティー」をしました。担当職員からのリクエストは普段食べないような鍋、ということで、今回は「豆乳鍋」を厨房で用意、たくさんの白菜と大根に、カニつみれと魚河岸揚げ、花型人参で彩りを添えました。

 

 

 

 

 

食卓で火にかけて、具材が煮えたら豆乳を加えます。ユニットに入ると、クリーミーな良い香りが漂っていました。
 

〆は雑炊。ベテラン主婦が鍋に卵を直接割入れるという荒業(!?)を披露したのちに出来上がった雑炊がこちら。

 

 

 

皆さん、美味しそうにお代わりをして召し上がっていました。
お鍋の季節ももうすぐ終わり。次の企画も楽しみにしています。

災害備蓄を使った献立

防災備蓄をしている「はごろも煮」の期限が近付いたため、献立に取り入れました。                         「はごろも煮」は味付けツナ缶なので、炒り卵とともに二色丼にしました。

副菜には、「里芋のごま煮」と「大根とホタテのマヨネーズ和え」、野菜たっぷりの「沢煮椀」です。白菜、大根、人参はさつき園の畑からの直送。ゴマやホタテの水煮は乾物で食品庫にストックできるもの。時期であれば里芋も畑で収穫できます。

有事の際でも、このようなメニューで提供が可能という一例です。ご参考になれば幸いです。

 

ついでに、厨房テクニックのご紹介も(^^)

大量のいり卵は鍋で作ると焦げやすくて大変です。今回は、味付けした卵液を鉄板に流し、スチームコンベクションで蒸した後にマッシャーでつぶしました。うちのベテラン調理師の知恵!                                              ご家庭では、レンジで加熱してからつぶせば、一人分でも手軽に作れます。ぜひお試しを。

♥バレンタインデーメニュー♥

2月14日はバレンタインデーです。

バレンタインということで、特別メニューをご用意しました。

鶏肉たっぷりふわふわオムライスと、洋ナシ、サラダにコンソメスープです。

デザートには、ハート形チョコレートプリン生クリーム添え。

どうぞ召し上がれ♪

味噌作りをしてきました

1月31日、2月1日の2日間にわたり、JA南駿の女性部で行っている味噌作りに参加して、味噌を仕込んできました。今回は去年の倍量の八樽です。                                              「自分たちの使うものはこの目で確かめねば!」と厨房スタッフと事務職員が参加しました。

←蒸した米に麹菌をまぶして、麹を仕込んでます。

 

 

 

 

 

←麹と大豆を混ぜたものを、機械でつぶして、丸めて、樽に詰めます。

この味噌は、夏過ぎから食べられます。ちょうど畑で胡瓜が採れる頃!胡瓜に出来立ての味噌をつけて食べるのを楽しみに、じっくりゆっくり待ちましょう。

ご指導くださった、JA女性部の皆様、ありがとうございました!